<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
七草がゆ
 もう早くも6日
日が経つのは早いですね
明日は、七草がゆを食べる日だということでパックに入っている七草を買ってきました。

パックから出してテーブルの上にならべてみました。
七草
七草の
セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ(かぶ)、スズシロ(だいこん)
だそうです

七種がゆは 
「邪気を払い万病を除く占いとして食べる」という意味合いがあるのだそうですが
また
お節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという
効能もあるそうです

ということで、明日 作って食べることにします  

/ ななうさ / 食品、料理 / comments(2) / trackbacks(0)
あずき食パン
台風もやっと去っていったようです
今日は時々晴れ間のみえる曇り空というところでしょうか。
あずき
このあいだ、赤飯を炊きたくて買ってきたパックに入った小豆ですが
(余分に買い置きしてあったので・・・)
ふと、これでパンを焼いてみようか、なんて考えてしまった。
しかし面倒くさがり屋の私ですからパン焼き器で小豆入り食パンを作ることにした。
これだと、材料を入れてボタンをポンですむ イヒヒ

そして焼けたのがこれ
パンパン
失敗でしょうか?    小豆が見えません たらーっ
赤いツブツブが小豆の残像のようです(笑)

粗熱をとってから、パン切りで切っていたら何か固い物が、
あれ!豆かしら?   な〜んて思いながら力を入れてギコギコ・・・
オ カ シ イ !(へんだな〜!)
と思ったら羽根

パン焼き器の羽根がパンの中に入っていたんです
今までは、そんな事なかったので考えもしなくて
キズをつけてしまいました[:がく〜:]



さっそく小豆食パンにマーガリンを付けてトースターで焼くことに・・・
味は
マ!! こんなもんでしょうか? モグモグ

やっぱり食パンに入れるならレーズンがいいですね。

  *  *  *  *  *
追記
知らぬ間にブログを始めて3年が過ぎました
調べてみると 2005年 9月13日 からでした
日が経つのは早いものですね

ほんとに良いブログ友達に恵まれ
そして、仲良くして頂き、ありがとうございました
これからも、宜しくお願いします <(_ _)>


ナナ

JUGEMテーマ:日記・一般
/ ななうさ / 食品、料理 / comments(14) / trackbacks(0)
お赤飯の素
今日は、何となく蒸し暑いです。
朝から、どんよりと曇り空
雨が降る前にと食料品の買出しに出掛けました
ついでに
昨日、お赤飯の素を買ったので、もち米も買いたかったのです
(これ、簡単にできるからと姉のお勧めで〜す)

お赤飯の素


ここに書いてある作り方で作ってみたいと思います
お赤飯の作り方


昔だったら、赤飯を炊くなんていったら、何か祝い事がある時ぐらいでしたよね。
でも、今は「レンジでチン!」とできるものなど
いつもスーパーなどで売っています

赤飯の「おにぎり」などもパックに入って売っていますよね
私は、この赤飯のおにぎりが大好きなんです
何も祝い事などないのですが「赤飯のおにぎり」が食べたい病がムクムクと・・・(笑)
こっそり赤飯を炊いておにぎりを作ってみたいと思っています。楽しい

JUGEMテーマ:日記・一般

/ ななうさ / 食品、料理 / comments(6) / trackbacks(0)
土用の丑の日
今日も暑くなりそうですたらーっ

7/24 は土用の丑の日だそうですね
新聞の広告チラシを見て気付きました
大きく、焼うなぎの写真がドドーンと載っています楽しい
土用の丑=うなぎ
な〜んていわれているようです(笑)

夏の土用の丑の日にはうなぎを食べる習慣がありますよね
高カロリー・高たんぱくで、ビタミンAやE、カルシウムさらにDHAまで入っている。
栄養的には満点だとか!
だから夏バテにぴったりの食べ物なんでしょう。

このうなぎの『蒲焼』って東西で違うのだそうです
そういえば、こちらでは・・・腹開き(頭はつけたまま)焼いてあります
いつも、なにげなく見ていたのですが、東西で、そんな違いがあったのですね

【 関東風 】
背開き(頭はとる)⇒素焼き ⇒蒸す ⇒再び焼く。 柔らかい!
【 関西風 】
腹開き(頭はつけたまま)⇒焼く。 パリッと香ばしい!

のだそうです。

追記
私は、うなぎが嫌いなので夫の分だけ買って来ることにしますニコニコ

JUGEMテーマ:日記・一般

/ ななうさ / 食品、料理 / comments(10) / trackbacks(0)
冷やそうめん
今日は朝から雨とゴロゴロとカミナリの音が・・・。
ナナ(兎)が雷の音(まだ小さな音)にビックリして耳をピーンとそば立てている(笑)

昨日の
七月七日七夕は、そうめんの日。
千年を超える由緒正しい記念日だそうですよ

毎日、蒸し暑いですね
こんな日には冷た〜い「冷やソーメン」が美味しいですよね〜
我が家では・・・食欲がでない時などは、よく冷やソーメンなどを作ります
冷たく、ひやした素麺は美味しいですね〜

「 そうめん特集 」というのがありました
全国的には・・・伝統的な素麺
       各地の名物食材が練りこまれた個性派そうめん
       古文書でしか知り得ない幻のそうめん
       などがあるそうです

そして、奈良県の三輪(みわ)こそが、そうめんの発祥地。

そうめんづくりの守護神とも言える大神(おおみわ)神社では毎年2月5日
その年のそうめんの高値・低値を決める卜定(ぼくじょう)祭が執り行われ
新しい値段がご神意のまにまに決められます。
ここで決まったそうめんの値段は、ひとつ三輪そうめんの価格だけでなく
日本全国のそうめん相場に影響があると言われ
現在に至る三輪そうめんの権威のほどが窺えます。

へえ〜!! と今さらながらそうめんのことを詳しく知ることができました モグモグ

JUGEMテーマ:日記・一般
/ ななうさ / 食品、料理 / comments(10) / trackbacks(0)
鏡開き
今日は鏡開きです 
鏡開きとは、正月に年神に供えた鏡餅を雑煮や汁粉にして食べ、
一家の円満を願う行事です。

鏡は「円満」を、「開く」は末広がりを意味するとのこと。
ぜんざい
                 
関東では、お汁粉に鏡餅をいれるそうですが
関西では、ぜんざいに鏡餅を入れて食べます

ということで・・・ぜんざいを作ることに
作るといっても「ゆであずき」缶を使って簡単に・・・。
そして鏡餅を入れて一人でお昼にいただきました。
美味しかった〜〜。

*  *  *  *  *

「お汁粉とぜんざいの違い」とは ・・・ 。

(辻クッキングの水口さん・名古屋の甘味茶屋のあづみ野さんのお話)
材料はどちらも同じです。小豆のあんに白玉やお餅を使います。
しかし、お汁粉とぜんざいは違うんです。
まず、ぜんざいは、お餅の上に、汁粉の汁気の少ないペースト状の濃いつぶあんを
かけたもののことをいいます。
一方、お汁粉は、あんの汁気の多いもののことをいうんです。
お餅が汁の中に浮いているくらい汁気の多いものです。

でも、関東と関西で ちょっと違ってくるんですよ。
まず、関東の場合、お汁粉は、こしあんで作ったもの、もしくは、
あずきの皮が残っているつぶしあんで作っているもの、どちらでもお汁粉といいます。
でも、関西のお汁粉はこしあんで作ったものしかないそうです。
つぶがはいっていないそうなんですよ。

ということだそうです。

JUGEMテーマ:日記・一般

/ ななうさ / 食品、料理 / comments(4) / trackbacks(0)
梅抹茶
先日に行った所で買ったお土産(梅抹茶)・・・  
梅抹茶
ごまさんタワーの土産物屋さんに試飲として置いてありました
2種類あり、私は飲んでみて此方が好みだったので
こちらを買ったのですが
でも、帰ってから、まだ味わっていません。
「香ふくよかな抹茶に梅のほどよい酸味が、あと口をさっぱりさせる」とか。

明日、飲んでみよう・・・。湯のみ
/ ななうさ / 食品、料理 / comments(4) / trackbacks(0)